#45:A Whole New World

f:id:moon-sky-cielo-1902:20170428154056j:plain

ディズニー実写版『美女と野獣』が公開され、着々と「ディズニークラシック実写化計画」が進んでいるが、その計画の中に何と『アラジン』もあるらしい。しかもガイ・リッチー監督で。バリバリのアクション映画になるのか、しっとりとロマンチックな異国情緒溢れる映画になるのか、今から楽しみだ。TODAY's song 45回目に紹介するのは、ディズニー映画『アラジン』より"A Whole New World"。

 

オリジナル版 

何パターンかある中で、一番は何と言ってもオリジナル版の"A Whole New World"だろう。ジャスミンがアラジンに"Is it safe?"と聞くあたりから始まるイントロから好きだ。2人の外の世界への憧れ。魔法の絨毯で空を自由自在に飛び回る。それに加え、素晴らしい音楽。まさに「ディズニー」。

 

日本語吹き替え版

"A Whole New World"に至っては、日本語吹き替え版も素晴らしい。"A Whole New World"を変に日本語変換せず、「アホールニューワールド」と歌っているのも素晴らしいと思う。歌詞もいい。『大空 雲は美しく 誰も僕ら引き止め、縛りはしない』。空も美しい、雲も美しい、世界全てが美しいんだ!そんなふうに思える。疲れた時に日本語版を思いっきり歌うと、疲れが多少取れる。

 

ブロードウェイ版

オリジナル版と違い、イントロのところから歌詞が付いている。それにより、より自然な流れで曲のメインパートに繋がる。最初の"I can show you the world"もテンポの取り方と言うのだろうか、オリジナル版とは少し違うが、それもいい。最初は抵抗があったものの、何度も聴くうちに、ブロードウェイ版の出だしの方がいいのでは。と思うくらいだ。2分30秒あたりからの、大空に飛び立つ具合というのだろうか。それも素晴らしい。

 

広告を非表示にする