#39:なぜか懐かしい曲。

f:id:moon-sky-cielo-1902:20170319162001j:plain

どこか懐かしく、心地よい音を奏でている。初めて聴いたのに、どこかで聴いたことのある不思議な感覚を覚えた。今日の1曲は"Sunny Day Service"の『苺畑でつかまえて』。

www.youtube.com

曲名:『苺畑でつかまえて』

歌手:Sunny Day Service

 

 この曲を知ったのは、ktmscさんのブログ「おんがくのこと」で紹介されていたからだ。

ktmsc.hatenablog.com

初めて聴いたのに、どこかで聴いたことのある不思議な感覚を覚えた。その歌い方やメロディー。誰かの音楽に似ている。けれど、それが誰なのかは探しても見つからなかった。序盤のメロディーは、back nuberの『高嶺の花子さん』とどこか通じるものがある気がする。どこか優しい。

この曲を聴いている時は「春の訪れを感じさせる、そよ風を受けながら、海岸沿いの防波堤の上を歩いている」という感じ。昔のサウンドにも聞こえるのだけれど、現代のサウンドにも聴こえる。これは素晴らしい曲・アーティストに出会ったと感じるのも、仕方がない。それくらい心地よい音楽。

今思ったのだけれど、もしかしたら「聴いたことがある」というのは Sunny Day Service なのかもしれない。ラジオで聴いたのかもしれない。分からないけれど、音楽で好きなのは、こういう瞬間だ。なんか聴いたことがあるのだけれど、分からない。それはもどかしいのだけれど、同時に、どことなく嬉しい気持ちもある。

広告を非表示にする