マイクラ日誌、始めました。

f:id:moon-sky-cielo-1902:20170214101033j:plain

マインクラフト。それは人の数だけ楽しみ方がある、最高なアプリ。

このゲームの世界は主に1m×1m×1mの立方体のブロックで構成されており、プレイヤーはそのブロックを設置したり破壊できる。
立方体のブロックを設置・破壊するゲームソフトは多数あるが、Minecraftの特徴として、草原、森、砂漠、雪原などのさまざまなバイオームや地形が存在し、地下には洞窟や廃坑、渓谷などが広がっている。また昼夜の概念もあり、プレイヤーはその世界で自由に生活できる。他に重要な要素としてCrafting(クラフト)があり、ブロックやアイテムを組み合わせて、新しいブロックやアイテムを製作できる。
高い場所にブロックを設置するためには足場を作る必要があったり、上位の採掘ツールを使用してより高次の素材を手に入れたり、耐久値の多い道具を使うことで効率よくブロックを破壊できたり、敵の侵入を防ぐためにブロックを設置したり、武器を作ってそれらの敵を倒したり、機械のような装置を作って実験したりと、ゲーム的な楽しさが追加されているのがMinecraftの大きな特徴と言える。また、クリエイティブモードでは素材の入手よりも建築、実験等がメインの遊び方になる。

ゲームモードにはサバイバルモード、アドベンチャーモード、クリエイティブモード、スペクテイターモード、そしてサバイバルモードの難易度を上げたハードコアモードがある。また、全てのモードに難易度の概念があり、ピースフル、イージー、ノーマル、ハードの4種類である。

 (両記事ともWikipediaより引用)

 

"Good morning, Good night"は、今回から特集記事の他に『マイクラ日誌』を始めます。マイクラのブログというのは見ていて楽しいので、自分でも始めてみます。最初の数記事は、自分が過去に作った作品等の紹介になると思います。どうぞお付き合いください。マイクラ自体は数年前から、PE(アプリ)バージョンで遊んでいました。最初は、サバイバルモードの良さが全く分からず、クリエイティブモードでしか遊んでいませんでした。その時に建築した物を紹介していきます。

f:id:moon-sky-cielo-1902:20170305131919j:plain

これはだいぶ前の建築です。確か数年前の。ここのワールドには大理石バージョンのサグラダ・ファミリアを作ろうとしていました。この写真はその近くにある実験施設という設定。カオスな世界です笑

f:id:moon-sky-cielo-1902:20170305131949j:plain

これが正面から見た「大理石バージョン、サグラダ・ファミリア」の土台部分。シンメトリーになるように、一つ一つブロックを数えていたのを覚えています。サグラダ・ファミリアの建築話みたいなのが載っている、ガウディの本も学校で借りて、だいぶ真剣に取り組んでいました。なぜ完成していないのに、スクリーンショットをしたのかは、自分でも不明です。

f:id:moon-sky-cielo-1902:20170305131937j:plain

低めのアングルからの正面。

f:id:moon-sky-cielo-1902:20170305131925j:plain

上から。十字路にして、周りを街にしようとしていました。そういえば、このあたり一帯を壁で囲んでいました。クリエイティブモードでもすごく大変でした。スクショはしていないのですが、この奥にも村のような物を建築していて、壁の中と外で貧富の差があるという設定を自分で勝手に考えていました。それを友達に話したところ軽く引かれましたが笑 このワールドは消してしまいます。なぜか。ゾンビやらガスト(炎の玉を飛ばすモンスター)やらを出現させて、この壁の中もろとも自身で破壊してしまったのです。何を思ってそんなことをしたのでしょう。。

そして僕は新しいワールドを作成します。

f:id:moon-sky-cielo-1902:20170305133055j:plain

建築予定地?何の建築物でしょう?次の記事をお楽しみに。。 

広告を非表示にする