備忘録 #3:GOOD TOWN DOUGHNUTS

f:id:moon-sky-cielo-1902:20170303143407j:plain

【SPOT】では、僕の「行きたい」場所・店を紹介していく。主に場所は都内近郊になると思う。第1回目の今回紹介するのは"GOOD TOWN DOUGHNUTS"というお店。

 

 "GOOD TOWN DOUGHNUTS"は、東京都渋谷区神宮前に位置するお店。原宿裏通りなのかな?店舗名の通り、ドーナツ屋さんだ。

新店舗「グッドタウンドーナツ」では25席を設け、テーブルや椅子、照明などはNYブルックリンで買い付けてきたアイテムで現地の世界観を演出。メインとなるドーナツはクラシック グレイズドやチョコレート、レモン ポピーシード、パッションフルーツなど常時8〜9種類を揃え、このほかにクラシックなソーダファウンテンやアイスクリームも提供される。10時30分から15時までの間はクロックマダム(980円)やブリオッシュトースト(600円)、ブルックリンパストラミダンド(1,680円)といったブランチセットを用意。大阪南堀江の人気ベーカリー「ウェストウッドベーカーズ (WEST WOOD BAKERS)」の協力のもと、パンは北海道産小麦や沖縄産海塩、鹿児島県産砂糖、オーガニック油脂など厳選した素材を使用し天然酵母で作られる。ドリンクでは人気の「リトルナップ コーヒースタンド(Little Nap COFFEE STAND)」のコーヒーからティー、ソフトドリンク、アルコールまで幅広くラインナップ。

原宿の人気店「ザ グレートバーガー」からドーナツ店登場 雑貨や生花の販売も | Fashionsnap.comより)

 店内はブルックリンをイメージしているらしい。ブルックリンといえば、ニューヨーク。ニューヨークといえば「ニューヨーカー」。という式が僕の頭の中にある。ある雑誌のニューヨーク特集を読んでから、憧れがあるのだ。自転車を乗りながら通勤。横断歩道で止まったら、その間に朝買ったドーナツを食べる。みたいな。あくまで僕の想像だ。僕の想像する「ニューヨークのドーナツ屋さん」の雰囲気がこのお店にはある。だから行きたい。

アメリカというと毒々しい色のお菓子とかいうイメージがあり、僕はそのようなのが嫌いだ。しかし"GOOD TOWN DOUGHNUTS"の商品紹介を見ると、どれも落ち着いた色で凄く美味しそうなのだ。「シーソルト・キャラメル」、甘さとしょっぱさがバランス良くありそうで美味しそう。「メープル・ベーコン」なんてのは想像しただけで、よだれが垂れてきそうだ。「どれが」美味しそうではなくて、「全部」美味しそうなのだ。絶対美味しいと思う。

f:id:moon-sky-cielo-1902:20170303145533j:plain

 この店を知ったきっかけはSuchmosのインタビュービデオをYoutubeで観たから。具体的には、TOWER RECORDSの『NO MUSIC, NO LIFE』ポスターのメイキングビデオ。

                          www.youtube.com

Suchmosのメンバー、仲良さそうだなあ。なんて思いながら観ていたのだが、撮影しているお店が気になって仕方がない。モノクロの映像でも伝わる美味しそうな感じ。そうして検索して見つけたのがこのお店。気の合う友達4人とか5人くらいで、ドーナツを食べたいな。そう思った。

 

記事を書いていたら、ミスドのドーナツでもいいから、ドーナツを食べたくなってきた。ちなみに好きなのは、エンゼルフレンチ。あのチョコとクリームと生地のいい感じのバランスがたまらない。あぁ、お腹すいたな。。

www.good-town.com

www.fashionsnap.com

↓このブログで紹介されているのだけれど、ものすごく美味しそう。

pancakemax.blog.fc2.com

広告を非表示にする