TODAY's song 21:お江戸日本橋

    f:id:moon-sky-cielo-1902:20170212213945j:plain

今日はいつもと少しテイストを変えて、「日本の曲」を。『お江戸日本橋』。

            www.youtube.com

曲名:『お江戸日本橋

 

小学校の頃に三味線を習っていて、その時にこの曲を練習した。その時は何とも思わなかったが、今聴くと「日本」という感じで大変良いものだ。

『お江戸日本橋』は、東海道五十三次の道中を歌詞に歌い込んだ日本の民謡。

東京・日本橋を出発して、小田原、箱根、沼津、浜松、岡崎、亀山、草津、そして京都・三条大橋までまで、124里8丁、およそ500kmに渡る東海道中の地名・名所が次々と登場する。『お江戸日本橋』の原曲・ルーツは、江戸幕府の第11代征夷大将軍・徳川 家斉(いえなり)、第12代将軍・徳川 家慶(いえよし)の時代までさかのぼる。

天保期の当時流行っていた俗謡『はねだ節』が、やがて「コチャエ、コチャエ」の囃子詞(はやしことば)を伴った『コチャエ節』となり、さらに東海道五十三次の替え歌が作られ、『お江戸日本橋』が誕生したという。(お江戸日本橋 民謡 歌詞と視聴より)

江戸時代の時はどんな光景だったのだろうか。そんなことを思いながら聴くと、より楽しめるのかもしれない。

広告を非表示にする