TODAY's song 13:空へ

       f:id:moon-sky-cielo-1902:20170203095115j:plain

www.youtube.com

曲名:『空へ』

歌手:山崎まさよし

 

今日の1曲は、以前紹介した"One more time, One more chance"に引き続き、山崎まさよしで『空へ』。

2016年3月2日に山崎まさよしの33枚目のシングルとして発売された曲。この曲は2016年3月5日公開の『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生)の主題歌として書き下ろされた。なおアニメ映画への書き下ろしは初。

 

【歌詞】

この曲で「ここの歌詞」が良いということは言えない。なぜなら歌詞全て、一語一句心に染みるからだ。この歌詞に、山崎まさよしさんの歌声が重なると自然と心に語りかけてくるかのようなのだ。時間をかけて曲を聴きながら、歌詞を読んでいただきたい。

www.kasi-time.com

 

【僕は涙をこぼした】

『空へ』が主題歌となっている、『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』を観た時、僕は一人だった。誰にも言わずに近くの映画館へ行ったのだ。ドラえもんを一人で観るということ自体が初めてだった。(いつか『新・のび太の日本誕生』についてのレビュー記事を載せたいと思うが、)僕はこの映画で号泣をした。「これが映画で泣くということなのか」そう思った(それ以前に『トイ・ストーリー3』で泣いたが、その時はウルウルというくらいで、涙が一粒二粒溢れるくらいだ)。一人で映画館の後ろの方の席でボロボロと涙を流してしまった。さらに追い討ちをかけるようにこの、『空へ』がエンディングで流れたのだ。映画館で聴いていることもあり、歌詞の一言一言が心に染みて、また号泣してしまった。

 

この曲だけ聴くのも、もちろん素晴らしいのだが、『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』と共に聴いてほしい。曲の魅力がより伝わってくるから。

空へ

空へ

 

広告を非表示にする