そろそろ1日のルーティンを決めたい。

f:id:moon-sky-cielo-1902:20170127155609j:plain

1日のルーティンをそろそろ決めたい。

ルーティンを決めることで何か良いことが起きる気がするのだ。

例えば、朝起きて窓を開ける。顔を洗って着替えたら、15分くらい散歩。帰ってきたらラジオを聴きながら、朝食を食べる。その後は1時間刻みくらいで、やらなければいけない事を終わらせる。お昼には少し遠出して、美味しいお店で昼食を食べる。その後はお気に入りの喫茶店で小説を読みながら紅茶を一杯。などなど。

このようなルーティンは、休日限定になるのだろうが、満足できる1日になる気がする。毎週来る休日に「あの喫茶店で今日は、なにを読もうか。」とか「お昼はどこで食べようか。洋食か中華か和食か。」など迷ったり。きっと面白いと思う。

そのような日々を送ることで、今まで知らなかったものがきっと見えてくるはずだ。喫茶店の常連さんになったら、マスターとも話をするだろうし、いつも見かける人と話してみようかという気にもなるだろう。ラジオをAMにして聴いたり、FMのお気に入りの番組を聴いたり。

けれどルーティンを紙に書いて、かっちり計画してしまうと、いつか飽きてしまうと思う。余裕を持った、やんわりとした計画。そんな感じでいいのではないのだろうか。

広告を非表示にする