TODAY's song 6:時はススム

f:id:moon-sky-cielo-1902:20170127073239j:plain

www.youtube.com

曲名:"Time Will Crawl"

歌手:David Bowie

デイヴィット・ボウイの17枚目のアルバムのセカンンドシングルとして収録されている、この曲は、当時スイスに滞在していたボウイが1986年に起きた「チェルノブイリ原子力発電事故」を受けて、産業によって地球がどんどん崩れていくということをメッセージとして込めた曲である。2008年にボウイは、彼の全キャリアの中でもお気に入りのナンバーだと言うことを語っている。

オールドテイストなサウンドとボウイが"I"と言う時の一瞬の深みのある音が好きだ。

何と言ってもこの曲のミュージックビデオのボウイが、凄くかっこいいのだ。他のミュージックビデオより「こんなに動くか」というくらい走り、倒れ、跳ぶ。いつも魅力的なのだが、より一層魅力的に見える。

歌詞も素晴らしい。

www.azlyrics.com

Time will crawl           時は進む
Till our mouths            僕たちの口の中が
run dry                カラカラに乾くまで
Time will crawl           時は進む
Till our feet            僕たちの足が
grow small             小さくなるまで
Time will crawl           時は進む
Till our tails            僕たちの尻尾が
fall off                取れるまで
Time will crawl            時は進む
till the 21st century lose     21世紀が敗北するまで

 一番最初の歌詞だ。『時は進む。僕たち人間がどれだけ環境を、地球を、自分たちの住処を破壊しようと。』。そのようなことをボウイは、僕達に伝えたかったのではないだろうか。

広告を非表示にする