日本橋の大通りから離れると。

f:id:moon-sky-cielo-1902:20170119172156j:plain

江戸幕府開府とともに城下町として急成長を遂げた日本橋。全国各地から商人や職人が集まり、地域のシンボルでもある名橋「日本橋」は五街道の起点となった。また、水運に恵まれたこともあり、多種多様な物質が集結・流通した場所でもある。それらは、暖簾という形で代々受け継がれることもあれば、企業という形へ変化するなど、いまなお、さまざまな形で成長を続けている。

 小学校が近くにあったこともあり、東京都中央区に位置する日本橋は、僕にとって馴染みの深い場所である。よく通うのは丸善という書店や、TOHOシネマズが入っているCOREDO室町。だいぶ前だが、大通りの街灯が整備されたり、新しい商業施設ができたりと、日が経つにつれ進化を遂げている地域である。二つの百貨店や銀行があったりと建築巡りをしても面白いところだ。

以前に思いがけず親しんでいる日本橋でありながらも、道に迷ってしまったことがある。その時に発見したのが、日本橋の路地というか、大通りからから一本道を入った所にある魅力だ。喫茶店やカフェ、老舗菓子屋など行ったことがないお店を多く見つけたのだ。

 

【ミカド珈琲】

           f:id:moon-sky-cielo-1902:20170119173642j:plain

  https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13006305/dtlrvwlst/B137028350/#40208190より

 思いがけず見つけたのが「ミカド珈琲」。ビルとビルとの間にある老舗喫茶店。一度は耳にしたことがある名前だと思う。細長い3階の建物だ。訪れた時は休日であったので混雑していた。座ったのは、2階の階段脇の2人用テーブル。少し狭いが、一人で食べたり飲んだり、何か作業するには十分なスペースだと僕は思う。何を頼んだかは忘れてしまったが、また訪れた時には詳しく記事を書こうと思う。雰囲気をとても気に入ったのを覚えている。

食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13006305/

 

【ZEN茶'fe】

           f:id:moon-sky-cielo-1902:20170119174838j:plain

   https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13000486/dtlphotolst/4/smp2/より

 ZEN茶'fe。主に抹茶を使用した飲み物や菓子、ケーキなどを販売しているカフェである。抹茶全般が好きな僕にとって嬉しい偶然による発見だった。この店も3階あり、1階はカウンターと奥にテーブル席。2階はテーブル席。3階は喫煙席となっている。大変居心地がいい場所である。ここの抹茶ラテは数種類あるので、自分の好みによって変えてみるのもいいかもしれない。夏に訪れた時にかき氷を食べた。小豆がのっていてとても美味しかった。2階の奥に窓際の席があるのだが、そこに座りたくても必ず誰かが先に座っていてまだ一度も座ったことがない。一回くらい座りたいものだ。

食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13000486/dtlphotolst/4/smp2/

 

【路地にはたくさんの魅力が埋まっている】

路地という路地に店ががたくさんある日本橋。大通りの商業施設もいいが、少し道を外れて隠れた名店を発掘してみてもいいかもしれない。アクセスも東京駅が少し歩けばあり訪れやすい場所であると思う。いつか日本橋路地特集のような記事を書きたい。きっと生涯通いたいと思えるような店を発掘できるはずだ。

日本橋、是非訪れてみてほしい。

広告を非表示にする