Article

美容室よりも理髪店。

Embed from Getty Images 美容室よりも理髪店。 僕は、数年前から美容室ではなく、理髪店を利用するようになった。 美容室は大抵綺麗だ。流行の髪型なども知っているし、そういうカタログもある。髪を切ってもらっている間に手渡されるのは、ファッション雑…

シネマ?キネマ?

Embed from Getty Images シネマ?キネマ?違いは何なんだ。ふと疑問に思った。「キネマ句報」なんて雑誌もあるし、「シネマハスラー」なんていう人もいる。そもそも同じことを言っているのか?とも思った。だから調べてみた。

映画は「クスリ」だ

Embed from Getty Images 映画は「クスリ」だと思う。 悪い意味で言っているわけではなく、依存性が高いと言うことの比喩だ。 映画を鑑賞すると、それに関連する作品も観たくなってしまう。同じシリーズの作品とか、同じ監督の作品だったり。例えば、ハリー…

春休み 起きたら日暮れ どうしよう

タイトル通り、春休みをどう過ごそうと迷っている。一週間の休みがある。しかし、昨日から雪が降り始めたのだ。明日の朝には、だいぶ積もるらしい。当初の予定だと、今週は映画三昧のはずだった。今週の日曜日。これから一週間も休みなのか、と幸福感に浸り…

「無題」な日。

一昨日の話。 一昨日、僕は何もせずに一日が終わった。「何もしなかった」と言うと語弊がある。具体的に言うと、出かけるとかそのようなことをしなかった。ということだ。 朝の7時か8時頃に目がさめる。ベッドから起き上がり、ただ窓の外を見る。ぼっーと。…

公園で昼食を。

記事のタイトルは『ティファニーで朝食を』のオマージュ。 日曜日。昼食にパンを買い、公園で食べようと思った。 文庫本1冊とポータブルラジオプレイヤー、財布を持って、近所のパン屋へ。コーンマヨネーズとパングラタン、チーズフォンデュ(大きめのパン)…

夢と目標の違いってなんだろう。

『夢』と『目標』の違いってなんだろう。 僕はこう思う。『夢』は、何か大きいもの。『目標』は達成することが可能で、それへの道のりがはっきりしているもの。抽象的な表現になってしまったので、具体例をあげよう。例えば「将来イタリアに住みたい」。これ…

旅をしよう。

今できることは何か。旅をするのもいいんじゃないか。そう思った。旅はお金がかかる。そう思って最初から拒絶しては何も得られない。旅が終わった後にそう思えばいい旅の支度をして、家を出ないと意味がない。 旅をしたいと思ったので、本を数冊買った。いず…

モーガン・フリーマンが出演している「トルコ航空」のCMが素敵だ。

www.youtube.com Youtubeの広告で流れたビデオ。トルコ航空のCMだった。聞こえてくるのはモーガン・フリーマンの声。何度聞いてもいい声だなあ、と思う。「スキップする」をクリックせずに、そのCMを見てしまった。とても良い動画だ。 ー原文ー There are th…

かっこいいおじさんになりたい。

かっこいいおじさんになりたい。西司郎老人のように。イケメンな人とかそのような意味ではなくて、語れる物語がある人ということだ。 例えば、老舗バーなどで自分の物語があって、それを魅力的に語れる人。冒険談のようなものでもいいし。昔の淡い恋の話だっ…

J-WAVEのジングルが好きなんだ

僕はラジオが好きだ。特に月曜日から木曜日まで、毎朝6:00から始まる、 別所哲也さんがナビゲーターの"J-WAVE TOKYO MORNING RADIO"が好きだ。 ラジオに目覚まし予約をしておいて、丁度6:00にそれがオンになる。するとラジオから別所さんの「おはよーモーニ…

朝食は、あまり食べない

朝食はあまり食べない。最近の朝食は、さんぴん茶という沖縄のお茶をコップ1杯。それとヨーグルトを1個か2個。それくらいだ。朝食をしっかり食べないと、午前中に頭が働かないと誰かに言われた気がする。そうかもしれない。けれど今の僕にはこれくらいの朝食…

サブカルチャーも「カルチャー」の一部にしか過ぎない。

サブカルチャーも「カルチャー」の一部にしか過ぎない。 サブカルチャー (subculture) とは、ある社会で支配的な文化の中で異なった行動をし、しばしば独自の信条を持つ人々の独特な文化である。「サブカル」と略されることが多い。(Wikipediaより) 最近、…

チャイナタウンへ中華料理を食べに。

今は旧正月らしい。Googleのdoodle"(ロゴの部分)が鶏になっていたので気付いた。 そもそも春節(旧正月)とは何なのでしょう? 春節というのは日本でいう旧暦の正月、日本では旧正月と言われています。実は、かつては日本も“年越し”といえば、旧正月のこと…

いっそのこと、キッズ携帯にしてもいいじゃないか。:「SNS離れ」に対しての個人的な見解

「SNS離れ」が増加していると、よく聞く。Twitterをアンインストールしたり、インスタグラムの投稿をやめてみたり。 僕はiPod touchを数年前から使用している。LineもTwitterもインスタグラムもその中に全て入っている。けれど最近になってLineの返信がおっ…

そろそろ1日のルーティンを決めたい。

1日のルーティンをそろそろ決めたい。 ルーティンを決めることで何か良いことが起きる気がするのだ。 例えば、朝起きて窓を開ける。顔を洗って着替えたら、15分くらい散歩。帰ってきたらラジオを聴きながら、朝食を食べる。その後は1時間刻みくらいで、やら…

アーティストから聴くか、曲から聴くか。

「聴き方」の種類についての個人的な見解 このアーティストはお気に入りだから、アルバムはすべて買い揃える。逆は駄目なのだろうか。「このアルバムの、この曲が好きだから、このアルバムを買う。」「この曲が好きだから、このアーティストの他の曲を聴いて…

時間の早さは変わるのか:マーク・ボランの言葉

"Time passes so slowly if you are unaware of it and so quickly if you are aware of it." ーMarc Bolan 『意識していないと時間はもの凄くゆっくりと過ぎるけれど、意識するともの凄く時間が経つのが早くなる』 ーマーク・ボラン T.Rexの ヴォーカルをつ…

疲れには癒しを、癒しには銭湯を。

銭湯。 他人と裸で共に湯に入ることの抵抗からか時代から影が薄くなっていった、銭湯。以前から変わらず常連客だけは、いつも通り、変わらず銭湯に通っていた。 雑誌などで「再発見!レトロな銭湯」「オシャレな銭湯、TOP10」のように銭湯が特集され、若者が…

宮崎駿の『シュナの旅』を聴いた

www.youtube.com 『シュナの旅』とは 宮崎駿が描き下ろしたオールカラーの絵物語。1982年「アニメージュ」にて『風の谷のナウシカ』の連載を開始したのとほぼ同時期に描かれた作品である。水彩の淡い色をいくつも重ねて着色した絵が美しい。 作物の育たない…