ARTICLE

帰国しました。

おはようございます。 昨日の正午過ぎに日本に戻ってまいりました。カナダ・トロントから日本(羽田)までは約12時間ほどかかります。時差ボケを一刻も早く治すべく、機内では一睡もしませんでした。かといって、映画を何本も観ていたわけでもなく(二本観ま…

"FILM CAFE"で昼食を。@トロント

カナダ/トロントに"ケンジントン・マーケット"という場所がある。そこには、古着屋やお洒落な雰囲気のカフェなどが立ち並んでおり、東京でいう、下北沢のような場所だ。そのケンジントン・マーケットの交差点の一角に、あるカフェが新しく出来た。その名も"…

プリントアウト

Embed from Getty Images あるブログ記事を読んでいた。大変に読み応えがあった。だからプリントアウトして、同じ記事を読もうと思った。Wikipediaで興味をそそる記事があった。だから40枚近くものページをプロントアウトした。今は、それをファイルに入れて…

日記

Embed from Getty Images 数ヶ月前から、日記を書き始めた。必ず書くのは、日付、曜日、起床時間と天気。例えば「○月○日○曜日 快晴。7時起床。」というような出だしだ。とりあえず朝起きてから、それらを書く。ゴム留めをほどき、表紙を開く。シャープペンシ…

無印良品が届ける、快適な睡眠:MUJI to Relax 

無印良品。シンプルなデザインと品質から、リピーターが多い。その無印良品が「睡眠」をデザインしたらどうなるのか。その答えとして、"MUJI to Relax"というアプリがある。きっと、あなたに快適な睡眠を届けてくれるだろう。

『美女と野獣』からみる、ディズニーの「美への価値観」

エマ・ワトソン主演で実写化された、ディズニー『美女と野獣』。国内外問わず大ヒットとなった今作。アニメーション版から多少の変更点があるものの、根本的な教訓は変わっておらず、物語はこの教訓を軸として成り立っている。「外見ではなく、内面こそが本…

Who is "Nulbarich"??

iTunes Storeを開いた。するとトップ画面にに、洗濯物干しに吊るされた数人のキャラクターのイラストがあり、"Nulbarich"と書かれていた。"Nulbarich"というものがアルバム名なのか、グループ名なのか、それすらも分からない。気になって、そのイラストをク…

本日は快晴なり。:沖縄料理とワッフルの話 @トロント

休日。本日は快晴なり。 日本料理を食べたくなったので、外出することに。日本料理と言っても、訪れたのは"RYOJI RAMEN&IZAKAYA"という、ラーメンと沖縄料理のお店だ。

アート・ギャラリー・オブ・オンタリオ(AGO)@トロント

先日"Art Gallery of Ontario"通称AGOを訪れた。 紀元後100年頃から現代にいたるまでの芸術作品を80000点以上所蔵している。美術館の広さは45,000平方メートルで、カナディアン・アートに関しては世界一の規模を誇る。 コレクションの半分はカナダに関するも…

とある放課後、図書室にて。

とある放課後のことだ。 僕はいつものように図書室へと歩いた。運動部の生徒たちが一番使われる階段を急いで降りていた。その階段を降りながら、自分がどこか場違いな所にいるかのような気持ちを感じた。

手紙を送ろうと思う。

筆を取り、1文字1文字自分の思いを綴る。手紙で相手へ何かを伝える。それは次第に忘れ去られてゆくものなのだろうか。人と人が、ソーシャルネットワークで繋がっている今。あえて手紙を送ろうと思う。

江戸小唄「一人寝・無理な首尾してわくせきと」

高橋竹山氏の演奏をYoutubeで聴いてから、僕の中でとある疑問が浮かんだ。 「日本人であるのに、日本のことを何も知らないのでは。」 小学生の時に学んだ、民謡『お江戸日本橋』。演奏方法などは学んだにもかかわらず、先生がお話ししてくれた、その起源など…

『お前さんよ。人生捨てたもんじゃないぜ。』

別に、「人生がつまらない」っていう訳じゃないんだけど、なんかコレといったことがない気がするんだよね。例えば(すごく抽象的な表現になるけど)師匠と言えるような人と出会うとか、何かに呼ばれるとか。まぁ20年後とかに、今を振り返ったら「あの時は良…

Suchmosのカッコいいところ?

Suchmosが先月27日の東京・新木場STUDIO COASTでのライブで、ソニーミュージックレーベルズ内に、彼らのレーベル『F.C.L.S.』を設立する事を発表した。公式サイトのコメントにはこう書いてある。 俺たちが変わらずカッコいいと思う音楽を追求するため、そし…

「村上春樹いいよ、読んでみなよ」

村上春樹が昔ジャズ喫茶をやっていたらしい。「ピーター・キャット」というそうだ。飼っていた猫の名前らしいが、最初から「ピーター・キャット」なのか「ピーター」という名前の猫なのか。どうなのだろう。 僕は村上春樹がどうも苦手だ。「ハルキスト」がど…

高橋竹山

高橋竹山。この人物を今まで知らなかったことを僕は悔やんでいる。 彼の演奏を初めて聴いた。そのときに体に走ったものが何か分からない。悪寒のような鳥肌のような。何かこう、ぞくっとするものを感じた。聴いてみると感じると思う。音の起伏を。決して平坦…

ガストンという男・ディズニー『美女と野獣』考察

ディズニーアニメーション『美女と野獣』に登場する「ガストン」。彼はボーモン夫人による原作の本には登場しない、ディズニーオリジナル版のキャラクターだ。彼の存在理由というのは、ディズニー作品にほとんどいる「ヴィラン/悪役」という立ち回りな訳だ…

志士と距離と変化

Embed from Getty Images 黒船。アメリカ、エゲレス。幕末の志士たちは、時代の変わり目とともに生きていた。彼らは何を思って生きてたのだろう。僕たちも今、時代の変わり目に生きていると言っても過言ではない。もしかしたら、近い将来戦争が起こる可能性…

30回噛んで読む

Embed from Getty Images もっと読書をしようと思う。太宰治、夏目漱石、三島由紀夫、川端康成。いわゆる文豪と呼ばれる人達。トルストイ、シェイクスピア、H・G・ウェルズ。海外の著名な作家。彼らの書いた物語を読みたい。

足音。

Embed from Getty Images アメリカの原子力空母が朝鮮半島に向け航行。これを聞いた。 正直僕は怖かった。本当の本当に戦争が起きてしまうのではないか。日本も巻き込まれてしまうのではないか。「まだ(戦争は)起こらないから大丈夫」とか「アメリカは本当…

停電と一日の記録。

Embed from Getty Images 停電。スイッチをつけようとしてもつかず、日が落ちるのまでいそいそと行動する。今日の午後がそんな感じだった。ブログ記事の下書きを書こうとしたら、「インターネットに繋がっていません」の文字が。 ブラインドを開けていたので…

本棚と本棚の間を歩く時。

Embed from Getty Images 本屋。図書室。図書館。これらの場所には、もちろん本棚がある。本を選ぶ時に本棚と本棚を歩く。その瞬間が僕は好きだ。自分の両脇に本が上から下まである時。その間を歩く時。本と本の隙間から、向こうの列の本も見える。たったそ…

人間は変な生き物だ。

Embed from Getty Images 人間は変な生き物だ。 一つの命が誕生する。全ての人間がこう生まれてきた。そして成長していく。いつのまにか二本足で歩くようになり、話せるようにもなる。その時に別の言語を学ぶ人もいるだろう。本を読むようになる。映画を観る…

映画のレビュー/評論について思うこと。

Embed from Getty Images 映画のレビュー/評論をする人は大勢いる。Youtubeで行う人。レビューサイトでする人。Twitterでする人。様々だ。僕も「映画のはなし」という形でレビューを始めた。その時に思ったことがある。どの様にレビューをするのが一番良い…

修学旅行と沖縄

沖縄へは中学校の修学旅行で初めて訪れた。海や自然首里城など様々なことに期待を抱きながら、沖縄へ僕らは向かっていた。修学旅行なものだから、もちろんレポートも書かなければならなかった。レポートというか、感想文のようなもの。そのために事前学習と…

美容室よりも理髪店。

Embed from Getty Images 美容室よりも理髪店。 僕は、数年前から美容室ではなく、理髪店を利用するようになった。 美容室は大抵綺麗だ。流行の髪型なども知っているし、そういうカタログもある。髪を切ってもらっている間に手渡されるのは、ファッション雑…

シネマ?キネマ?

Embed from Getty Images シネマ?キネマ?ふと疑問に思った。 「キネマ句報」なんて雑誌もあるし、「シネマハスラー」なんていう人もいる。そもそも同じことを言っているのか?とも思った。だから調べてみた。

映画は「クスリ」だ

Embed from Getty Images 映画は「クスリ」だと思う。 悪い意味で言っているわけではなく、依存性が高いと言うことの比喩だ。 映画を鑑賞すると、それに関連する作品も観たくなってしまう。同じシリーズの作品とか、同じ監督の作品だったり。例えば、ハリー…

今週鑑賞予定の映画10選

今週は春休み。だから僕は映画を観る。そこで鑑賞予定の映画をリストアップしたいと思う。鑑賞予定なので、それをまだ観るかは決まっていないが、鑑賞したらレビュー記事を掲載していく。今週はアカデミー賞を受賞した作品を多く鑑賞する。一週間に、これだ…

春休み 起きたら日暮れ どうしよう

タイトル通り、春休みをどう過ごそうと迷っている。一週間の休みがある。しかし、昨日から雪が降り始めたのだ。明日の朝には、だいぶ積もるらしい。当初の予定だと、今週は映画三昧のはずだった。今週の日曜日。これから一週間も休みなのか、と幸福感に浸り…

日本の「ANIME」の凄さ。

『日本のアニメは、世界中に知られていて凄い。』 そう言われている。日本のアニメファンが外国人に多い。セーラームーンに歓喜する外国人観光客。そいういう人たちをクローズアップして、テレビが特集を組むものだから、少しそれに疑問を抱いてしまった。も…

「無題」な日。

一昨日の話。 一昨日、僕は何もせずに一日が終わった。「何もしなかった」と言うと語弊がある。具体的に言うと、出かけるとかそのようなことをしなかった。ということだ。 朝の7時か8時頃に目がさめる。ベッドから起き上がり、ただ窓の外を見る。ぼっーと。…

離陸

日本にはいつからか"COOL JAPAN"という「ブランド」が他の国に知れ渡っています。他の国で例えてみると、スペインは「情熱と愛の国」というブランド。アメリカだと「アメリカン・ドリーム」とかでしょうか。その「ブランド」というのは、その国を訪れたこと…

公園で昼食を。

記事のタイトルは『ティファニーで朝食を』のオマージュ。 日曜日。昼食にパンを買い、公園で食べようと思った。 文庫本1冊とポータブルラジオプレイヤー、財布を持って、近所のパン屋へ。コーンマヨネーズとパングラタン、チーズフォンデュ(大きめのパン)…

夢と目標の違いってなんだろう。

『夢』と『目標』の違いってなんだろう。 僕はこう思う。『夢』は、何か大きいもの。『目標』は達成することが可能で、それへの道のりがはっきりしているもの。抽象的な表現になってしまったので、具体例をあげよう。例えば「将来イタリアに住みたい」。これ…

旅をしよう。

今できることは何か。旅をするのもいいんじゃないか。そう思った。旅はお金がかかる。そう思って最初から拒絶しては何も得られない。旅が終わった後にそう思えばいい旅の支度をして、家を出ないと意味がない。 旅をしたいと思ったので、本を数冊買った。いず…

モーガン・フリーマンが出演している「トルコ航空」のCMが素敵だ。

www.youtube.com Youtubeの広告で流れたビデオ。トルコ航空のCMだった。聞こえてくるのはモーガン・フリーマンの声。何度聞いてもいい声だなあ、と思う。「スキップする」をクリックせずに、そのCMを見てしまった。とても良い動画だ。 ー原文ー There are th…

かっこいいおじさんになりたい。

かっこいいおじさんになりたい。西司郎老人のように。イケメンな人とかそのような意味ではなくて、語れる物語がある人ということだ。 例えば、老舗バーなどで自分の物語があって、それを魅力的に語れる人。冒険談のようなものでもいいし。昔の淡い恋の話だっ…

J-WAVEのジングルが好きなんだ

僕はラジオが好きだ。特に月曜日から木曜日まで、毎朝6:00から始まる、 別所哲也さんがナビゲーターの"J-WAVE TOKYO MORNING RADIO"が好きだ。 ラジオに目覚まし予約をしておいて、丁度6:00にそれがオンになる。するとラジオから別所さんの「おはよーモーニ…

サブカルチャーも「カルチャー」の一部にしか過ぎない。

サブカルチャーも「カルチャー」の一部にしか過ぎない。 サブカルチャー (subculture) とは、ある社会で支配的な文化の中で異なった行動をし、しばしば独自の信条を持つ人々の独特な文化である。「サブカル」と略されることが多い。(Wikipediaより) 最近、…

数え切れぬ問いに対する答えを求めて。

自分とは何なのか。自分は精神的に強いのか。 それを知るため、自分の精神を強くするため、修行をしたい。 映画の見過ぎかもしれない。クリストファー・ノーラン監督、クリスチャン・ベール主演のバットマンのオリジンストーリーを描いた『バットマン・ビギ…

いっそのこと、キッズ携帯にしてもいいじゃないか。:「SNS離れ」に対しての個人的な見解

「SNS離れ」が増加していると、よく聞く。Twitterをアンインストールしたり、インスタグラムの投稿をやめてみたり。 僕はiPod touchを数年前から使用している。LineもTwitterもインスタグラムもその中に全て入っている。けれど最近になってLineの返信がおっ…

そろそろ1日のルーティンを決めたい。

1日のルーティンをそろそろ決めたい。 ルーティンを決めることで何か良いことが起きる気がするのだ。 例えば、朝起きて窓を開ける。顔を洗って着替えたら、15分くらい散歩。帰ってきたらラジオを聴きながら、朝食を食べる。その後は1時間刻みくらいで、やら…

アーティストから聴くか、曲から聴くか。

「聴き方」の種類についての個人的な見解 このアーティストはお気に入りだから、アルバムはすべて買い揃える。逆は駄目なのだろうか。「このアルバムの、この曲が好きだから、このアルバムを買う。」「この曲が好きだから、このアーティストの他の曲を聴いて…

時間の早さは変わるのか:マーク・ボランの言葉

"Time passes so slowly if you are unaware of it and so quickly if you are aware of it." ーMarc Bolan 『意識していないと時間はもの凄くゆっくりと過ぎるけれど、意識するともの凄く時間が経つのが早くなる』 ーマーク・ボラン T.Rexの ヴォーカルをつ…

疲れには癒しを、癒しには銭湯を。

銭湯。 他人と裸で共に湯に入ることの抵抗からか時代から影が薄くなっていった、銭湯。以前から変わらず常連客だけは、いつも通り、変わらず銭湯に通っていた。 雑誌などで「再発見!レトロな銭湯」「オシャレな銭湯、TOP10」のように銭湯が特集され、若者が…

図書室

図書室という空間は素敵だと思う。 授業が一通り終了し放課後、図書室へ。カウンターで司書さんが本を読んでいる。軽く挨拶をする。席に荷物を置き、等しい間隔で並ぶ本棚の間を散策。森の中にいるかのようだ。自分より高い棚には、天井までびっしりと本が並…