音楽

"四ツ葉さがしの旅人" Single ーGalileo Galilei

Galileo Galilei の2ndシングルである、『四ツ葉さがしの旅人』。収録された3曲は、それぞれ違った顔も持つが、それぞれ、何処かに共通するものがある。そして相変わらずの爽やかな歌声と草原の真ん中で演奏しているようなサウンドは、聴く者を惹きつける。

Who is "Nulbarich"??

iTunes Storeを開いた。するとトップ画面にに、洗濯物干しに吊るされた数人のキャラクターのイラストがあり、"Nulbarich"と書かれていた。"Nulbarich"というものがアルバム名なのか、グループ名なのか、それすらも分からない。気になって、そのイラストをク…

『音楽徘徊(オンガクハイカイ)』

Embed from Getty Images 選択されるがままに音楽を流すことを「音楽徘徊(オンガクハイカイ)」と、呼んでいる。最初の曲は何の曲でもいい。クラシックでもいいし、ジャズでもいい。その時の気分に合わせて好きに選ぶ。そして曲を選択したら、そのまま放置…

パズルと音楽。

「雨のパレード」のボーカル福永浩平さんのインタビューが載っていた。ポップの概念を底上げしたいと語り、最近は変革をしたいバンドとか多いなあ、なんて思いながら読んでいた。すると彼が「次の作品の表情を変えたい。」と答えインタビュアーが「表情を変…

Suchmosからジャミロクワイを知る。でも、どっちもかっこよかった。

Suchmosの音楽をYoutubeで聴く。コメント欄を見る。すると、そこには「ジャミロクワイみたい」とか「和製ジャミロクワイ」というコメントが多くある。ジャミロクワイ?「それ」を知らなかった僕は調べた。アーティストらしい。 ソニーUK内ソーホー・スクエ…

『蓄音機にDJを』:エレクトロスウィングの世界へ

TODAY's songの記事で「エレクトロスウィング」というジャンルの曲を1曲紹介したのだが、より詳しく紹介していきたいと思う。僕もこのジャンルは最近知ったばかりだ。 日本語でなかなか「エレクトロスウィング」についての記事がないので、Wikipediaの"Elect…

「水曜日」+「カンパネラ」=『水曜日のカンパネラ』

水曜日のカンパネラ。その独創的な世界観で日本中にじわりじわりと人気が広がっていっている「水曜日のカンパネラ」。 【水曜日のカンパネラとは】 2012年、夏。初のデモ音源「オズ」「空海」をYouTubeに配信し始動「水曜日のカンパネラ」の語源は、水曜日に…

アーティストから聴くか、曲から聴くか。

「聴き方」の種類についての個人的な見解 このアーティストはお気に入りだから、アルバムはすべて買い揃える。逆は駄目なのだろうか。「このアルバムの、この曲が好きだから、このアルバムを買う。」「この曲が好きだから、このアーティストの他の曲を聴いて…

1月22日は「ジャズの日」

1月22日は「ジャズの日」ということなので、ジャズについて少し書こうと思う。 まず、なぜジャズの日なのかについて。「ジャズの日」は日本でJAZZ DAY実行委員会が2001年より制定した記念日らしい。その理由は"JANUARY 22nd"を少し省いて、"JANUARY 22"。さ…

"WORLD ORDER"、彼らの素晴らしき音楽

WORLD ORDER。数年前に話題になったダンスパフォーマンスユニットだ。 2009年に東京で結成されたダンスパフォーマンスユニット。海外から見た「勤勉な日本人ビジネスマン」のイメージをパロディにしたスタイルと、POPかつセンシティブなダンスミュージック、…

"iPod nano"は、「音楽そのもの」なのかもしれない。

iPod nano をつい先日購入した。 随分と前から iPod touchの第5世代を愛用していたのだが、最近になって目がよく疲れるなと感じてきたのだ。SNSやアプリの使いすぎが原因なのだと思う。音楽を楽しむために買ったはずの iPod touch がスマホの代わりのような…

憂鬱な朝に1曲添えて。

朝というのは、どうにも憂鬱なことが多い。これから1日が始まるのか、と。そんな時に気分を上げてくれるのが音楽だと思う。 以前に朝、玄関のドアを開けて外へ出ると同時にたまたまシャッフルの最初に流れてきた曲がベートベンの交響曲第9番だったことがあ…